新着記事

カテゴリー

アーカイブ

ほしいも 色の変化

ほしいも統計

日本各地のほしいも

よくあるご質問

ほしいもブログ

ほしいも農家の皆さん





ほしいもブログ

2018年05月

チロルチョコ 「冷やし中華スイーツ始めました。」

コンビニに行ったらこんなチロルチョコを見つけました。
「冷やし中華スイーツ始めました。」というパッケージが目を引きます。

中身は、マンゴープリン4個と杏仁豆腐3個で100円。

杏仁豆腐味のチョコの中にグミが入った杏仁豆腐。
マンゴーチョコにマシュマロが入ったマンゴープリン。

どちらも再現性が高くてびっくり!
小さいけど満足感ありました。

【ほし太の日向ぼっこ】

日時:2018年05月24日 18:23

そぼろ納豆風

茨城県のソウルフード、そぼろ納豆が時々食べたくなります。
そぼろ納豆とは、納豆に切り干し大根を混ぜ醤油を基本に味付けしたもの。

そのまま温かいご飯にかけて食べたり、お茶漬けにしてもいいそうです。

前には切り干し大根をしょうゆ漬けにしたものを混ぜて作ったりもしましたが、
今回はたくあんと、ニンニク醤油のニンニクを刻んで混ぜてみました。

食べる直前に青葱を刻んで混ぜようと思います。
今夜食べるのが楽しみです。

【ほし太の日向ぼっこ】

日時:2018年05月23日 18:07

北海道のお土産

友人のGちゃんから突然「どっちがいいですか?」と送られてきた画像が、
2種類の“鮭とば”の写真。
「北海道に行ってきたの?」の問いに返事はなかったけれど、
私からは「フォトジェニックな鮭の袋入りの方をお願いします」と返信。

そしたらさっそく夜、自転車で届けに来てくれました。

鮭とばと一緒に「リボンナポリン」と「ナポリンクラシックサワー」も頂きました。
「リボンナポリン」という飲み物のことは全く知らなかったけれど、
ポッカサッポロで販売している北海道限定の清涼飲料水で、
もう100年以上も前から販売されているものでした。

事務所に持参して今日のお昼に冷やして飲んでみました。
一緒にもらった資料によると、
発売当初はブラッドオレンジ果汁を使用していたそうですが
現在は、パプリカ色素を使ってオレンジ色にしているのでオレンジの味はしないです。
ナポリンクラシックサワー(期間限定販売AL5%)の方は果汁入りでした。こちらは今夜飲む予定)
優しい甘さと強めの炭酸で、私自身は好きな味でした。
姪にも味見させてあげたら「美味しいね~」と言ってました。
甘みは、北海道産てんさい糖使用で人口甘味料は使っていないそう。

お土産に買ってきてくれてとっても嬉しいけど、
重かっただろうなぁとちょっと気の毒になりました。

で北海道に行った理由が実はこれ、
「社会人落語 第6回 札幌チャリティ寄席」に出演のためでした。
総勢16組の最強社会人落語家が手弁当で参加。
北海道のみならず、大阪、兵庫、静岡、東京、埼玉、福島から集結。
裏には出演者の紹介があり、
友人のGちゃんも、席亭から切望されての出演と書いてあり大したものです。

もっと近くでの開催ならホント聴きに行きたかったなぁ。

Gちゃん、お土産と楽しい話を聞かせてもらってありがとう!

【きらくな寝床】

日時:2018年05月22日 17:01

蚤とり侍 監督:鶴橋康雄

前作「後妻業の女」がとてもよかった鶴橋監督の新作「蚤とり侍」を、
試写会でみました。

主演の阿部寛さんは、生真面目な武士役がとてもぴったりで、
周りを固める俳優陣もとても豪華でした。

阿部寛扮する寛之進は、その実直さゆえに殿様の不興を買い、
「猫の蚤とりでもやれ」と命令を受ける。
「蚤とり」とは実は男娼のこと。
まじめな寛之進は、そうと知っても殿の命令とあらばと、
全力でそれを全うしようとする。

初めての蚤とりの客は、亡き妻そっくりの寺島しのぶ扮するおみね。
ところがおみねに、下手くそと罵られ、
道で偶然出会った、やきもち焼きの妻(前田敦子)を持つ伊達男、
豊川悦司扮する清兵衛に教えを請うことに…。

蚤とり屋の主人夫婦が、風間杜生と大竹しのぶで、
長屋に住む清廉潔白な浪人を、斉藤工。
殿様が、松重豊に、時の権力者である田沼意次役は、桂文枝、
と芸達者ぞろいでした。

ただストーリーは単純で、
最後はめでたしめでたしという王道の時代劇。
単純に楽しめる喜劇として、気楽に観られる映画でした。

【ほし太の日向ぼっこ】

日時:2018年05月21日 18:42

ミスド

最近auでミスタードーナツクーポンを毎週もらうので、
「ついでにドーナツ買ってくる?」と事務所で聞くとノリノリで頼まれます。

姪はスマホにメルマガが来るらしく、
「夢のドーナツグランプリの食べ比べセットを買ってきて!」
とかなり新商品に詳しいです。

この商品は、ミスドのスタッフが考案して地域ごとに販売していたドーナツでした。
その中から販売実績と投票で10位まで決定し、
さらに4位までを全国販売して真の1位を決めると言うものらしいです。

興味深いのは4位中3つがポン・デ・リングの派生商品ということ。
ポン・デ・リングはやはり人気なのですね。

で4種類で500円と言うお得なセットを購入しさっそく食べ比べてみました。

暫定1位のポン・デ・ブリュレは確かに美味しいけれど、
ポン・デ・リングとの劇的な違いはさほどないと感じました。

暫定2位のポン・デ・エクレアは、最近チョコポンデが販売されていないのと、
カスタードクリームとポン・デ・リングの相性の良さで一番美味しく感じました。

暫定3位のポン・デ・焼きプリン、
これもカスタードクリームとの相性とブリュレのキャラメリゼが、
いい感じで、とても一手間かかった感じがしました。

暫定4位の焼きカスタードファッション。
唯一ポン・デ・リング以外のドーナツですが、
カスタードが続いてしまい、可愛そうですが目新しさがなくなってしまいました。

ドーナツはやっぱりふわふわのほうが有利かな。
ということで、私としては、ポン・デ・エクレアと焼きプリンの一騎打ちという気がしました。

 

【ほし太の日向ぼっこ】

日時:2018年05月20日 17:58

レディ・プレイヤー1 監督:スティーブン・スピルバーグ

私とは絶対に縁がない映画。
と思っていた“レディ・プレイヤー1”ですが、
色々なところで評判を聞き(主にラジオですが)、
だんだんと観たくなり遂に旦那様を誘って鑑賞してきました。

ストーリーは事前にチェック済みだったので、
最初からすんなりとVRの世界に入り込めました。
スピルバーグ監督作品は若かりし頃からずっと観てきましたが、
70歳をこえ、この世界感を作り出すとは驚きです。

ゲーム、アニメ、ポップカルチャー、映画もそんなに詳しくない私ですが、
劇中に登場した様々なもののコラージュにはとても興奮。
詳しい人ならもっと楽しめたでしょう。

スピルバーグ監督が好きなものを詰め込んだのでしょうか、
おもちゃ箱をひっくり返したような映画で、
日本のカルチャーも沢山出てきて嬉しかったです。

単純にアトラクションのように楽しめました。

【ほし太の日向ぼっこ】

日時:2018年05月19日 17:00

どこかと思ったら…

家の中にいることはわかっているのに、
どこに行ったのかわからなかった猫のアシュくん。

ようやく見つけたのが、
猫タワー最上部のハンモックの中でした。
(写真は脚立に登って撮りました)

最近は、入ったのを見たことがなかったので、
「もう体が大きくなって入れないんだねー」
と勝手に思っていました。

ところが以外や以外、
6kg越えのアシュでもまだまだ入れるんだね。
よっぽどひとり静かに寝たかったのかなぁ。

で、昼間一緒にご出勤したら、
お気に入りは物置部屋の一番奥の場所。
ダンボールを重ねた上に座布団とお気に入りのひざ掛けを敷いてもらい、
ほとんど一日この上で眠りこけています。

大きくて今にもずり落ちそうだし、
乗ってるダンボールはかなりへこんでいます。
それでもここが好きなんだよねー。

【猫とお昼寝】

日時:2018年05月18日 18:40

ゆる猫Qちゃんが教えてくれた「しあわせに生きる22のエッセンス」 近藤陽子 著

トータルヘルスデザイン京都本社の畑で生まれたという猫のQちゃん。
いつもトータルヘルスさんのニュースレターで見ていて、
うちのアシュくんと似てるなぁと、勝手に親近感を持っていました。

このたび、Qちゃんの本が出版されたということでさっそく購入しました。
もちろんQちゃんの写真も楽しみでしたが、
ゴロゴロ音のCD付きなので、
ほとんどゴロゴロしないアシュに聞かせて教えてあげたいと思ったからです。

本の中にはQちゃんのプロフィール紹介もあり、
名前の由来が、6匹兄弟のうち一匹だけ生き残ったパワフル猫ちゃん。
ミルクがなくなるのが大問題で手のひらをチューチュー吸って離れないことから、
吸=Qとなったのだとわかりました。

この本で、著者の陽子さんが、
『ガチガチのゴリゴリでどん底を這っていた私に「ゆるむ」ことを教えてくれた、
宇宙猫Qちゃん』と書かれていましたが、
この本を読んでいると、私も固くなった心と体が少しづつゆるんでいくような気がして、
これからも傍らにおいて固くなっているなーと思ったらページを開こうと思いました。

『そのままの自分でいればいるほど愛される』
本当にそうですね。

【猫とお昼寝】

日時:2018年05月17日 17:33

静岡オクトーバーフェスト 2018

5月11日から20日まで東静岡北口で開催中のドイツビールの祭典、
オクトーバーフェストに行って来ました。
前の週は気温が低くてビールを飲むどころではなかったけれど、
このところの気温上昇でビールにはぴったりの陽気となりました。

行ったのは週末の土曜日午後7時過ぎ。
おそらく一番混んでいた時間なのでしょう
空いている場所を探すのも一苦労でした。

今までは旦那様と二人だったのでそんなに種類は飲めませんでした。
今年は姉と姪も一緒なので、ビールもつまみも色々頼めて楽しかったです。

やっぱり、アインガーのバイチェンボックは美味しかったな。
姪はリーゲレ氷点柑橘ビアという、
ちょっと変わりだねのビールを買ってきました。
人数が多いといつもと違うものが味わえて面白いです。

【ほし太の日向ぼっこ】

日時:2018年05月16日 15:18

ソラマメ

家庭菜園で作ったソラマメをいただきました。
とれたての鞘がぷっくりとふくらんだ立派なソラマメです。

スーパーで買うとけっこう高いものなので、
日常的に食材として使うことはあまりありません。
どうやって食べようかと考えて、
鞘つきのままオーブントースターで皮が焦げるまで焼いてみました。

熱々の鞘をむいたら、
中からほっこりとした実が出てきて、
ちょっと塩を振って食べたらとっても美味しかったです。

後から調べたら、
先のほうをちょっとカットして塩水に漬けておいてから焼くと
さらに美味しいとありました。

焼いて食べきれないほどあったので、
生のまま実を出して、茄子とウインナーソーセージと一緒に
オリーブオイルで炒めてみました。
味付けはニンニク黒胡椒と塩だけ。
これもなかなかイケました。

その後もう一回、丸干し芋とウインナー、
コーンと一緒に炒めてお弁当にもしてみました。
ソラマメって美味しいねー。

【ほし太の日向ぼっこ】

日時:2018年05月15日 14:45